会社案内

四国化工機グループの一翼を担う食品充填機・包装機メーカー植田酪農機工業

植田酪農機工業は、1910年創業以来、食品機械メーカーとして数多くの皆様に「高品質・高性能」の製品をお届けしてまいりました。当社では、食品充填機メーカーとして躍進する四国化工機グループの一員として、常に品質第一をモットーとし、永年培ったノウハウをもとに、小型食品充填機をはじめ、包装機メーカーとして、ユーザーの皆様に満足いただける製品づくりを目指してまいります。

会社名 植田酪農機工業株式会社
本社・工場所在地 〒132-0025
東京都江戸川区松江2丁目14番20号
TEL / FAX 03-3652-4161 / 03-3656-1605
設立 1950年2月(創業1910年5月)
資本金 31,500,000円
(授権資本72,000,000円)
従業員 47名(2017年4月1日現在)
代表者 代表取締役社長 植田 滋
営業品目 包装機
紙カップ成型ライン用機械
アキューム用コンベア
容器充填シール機
その他の設備
加盟団体 一般社団法人日本食品機械工業会
一般社団法人日本包装機械工業会
一般社団法人日本乳容器・機器協会
一般社団法人江戸川工場協会
東京商工会議所江戸川支部
会社

施設概要

本社敷地
2,529㎡
本社建物
事務所 鉄骨・2階建・2階278㎡
展示室兼倉庫 鉄骨・2階建・1階278㎡
工場 鉄骨・ストレート葺き、平屋建て922㎡
食堂・休憩室 鉄骨・2階建・2階125㎡
組立課事務所 鉄骨・2階建・1階123㎡
守衛室 鉄骨・平屋建5㎡
駐車場 250㎡

沿革

1910年(明治43年) 5月 千葉県安房郡田原村にて植田鉄工場創業
1939年(昭和14年) 9月 東京都江戸川区の現住所に移転
1950年(昭和25年) 2月 資本金30万円で会社組織
植田酪農機工業(株)設立
1957年(昭和32年) 資本金400万円に増資
1961年(昭和36年) 5月 資本金800万円に増資
1966年(昭和41年) 8月 輸出貢献企業に認定(通産省)
1969年(昭和44年) 5月 資本金1,200万円に増資
1970年(昭和45年) 5月 資本金1,800万円に増資
1977年(昭和52年) 5月 資本金2,400万円に増資
1982年(昭和57年) 3月 資本金3,150万円に増資
四国化工機(株)と業務提携及び資本提携
1982年(昭和57年) 10月 敷地内に事務所を新築し、厚生棟を改築
1984年(昭和59年) 3月 カートンケーサーUC-70 1号機 完成
1984年(昭和59年) 9月 サニタリーポンプSPH-160 1号機 完成
1987年(昭和62年) 6月 輸液バッグ用製袋シール機SB-30 完成
1991年(平成3年) 6月 アセプティック充填機UP-FUJIの後包装ライン1号機 完成
1995年(平成7年) 上海四国食品包装机械有限公司に出資
1997年(平成9年) 4月 ストローアプリケーター(位置決め付き)U-SA-80M 完成
1998年(平成10年) 2月 アセプティック充填機UP-FUJIの後包装ライン1号機輸出
1999年(平成11年) 8月 カップ用充填シール機UFS-10 1号機 完成
2000年(平成12年) 7月 「創立50周年(創業90周年)記念式典」開催
※1950年 植田酪農機工業(株)設立、1910年 植田鉄工場創業
2002年(平成14年) 1月 カップ(丸型・角型)用充填シール機UFS-40B 完成
2006年(平成18年) 11月 口栓アプリケーターU-EA-80L 1号機 納入
2008年(平成20年) 12月 ストローアプリケーターU-SA-100M 完成
2009年(平成21年) 3月 サーボケーサーSUC-90S 完成
2010年(平成22年) 4月 「創業100周年記念式典」開催
※1910年 植田鉄工場創業
2010年(平成22年) 12月 カップケーサーRUC-140 1号機 納入
2012年(平成24年) 11月 パラレルロボットケーサーPUC-120 1号機 納入
2013年(平成25年) 12月 パラレルロボットケーサーPUC-30 1号機 納入
2014年(平成26年) 4月 カートンケーサーSUC-160NS 1号機 納入
2017年(平成29年) 4月 ロボット式カップ自動梱包装置RAP-150C 1号機 納入

組織図

組織図
先頭へ